甘いものとかの図鑑

ケーキとか和菓子とか甘いもの中心の食べ物全般写真付きレビュー。

【ラ・セゾン・ド・フランセ】 アモーレ

ラ・セゾン・ド・フランセの「アモーレ」 ¥380
【ラ・セゾン・ド・フランセ】 アモーレ【ラ・セゾン・ド・フランセ】 アモーレ 断面
-------
『フランボワーズのムースの中にはマスカルポーネムース、パッションのジュレが潜んだ甘酸っぱいハートのスイーツ♪』
-------
土台はしっとりしたサブレ風の生地になっていました。
中央のマスカルポーネムースは量は少なめですが、甘味、味がはっきり感じられました。
フランボワーズムースも甘味の方が強めで、全体の甘味がけっこう強い品となっていました。

にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
  1. 2018/07/22(日) 18:00:01|
  2. ラ・セゾン・ド・フランセ

【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ショコラ・ルージュ

ラ・セゾン・ド・フランセの「ショコラ・ルージュ」 ¥400
【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ショコラ・ルージュ【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ショコラ・ルージュ 断面
-------
『フランボワーズ風味のチョコムースの中に、瀬戸内レモンのソースとフランボワーズのジュレを潜ませて♪』
-------
チョコムースからは、意外と強めにフランボワーズ風味が感じられるようになっていました。
ムースの口当たりも軽いので、チョコたっぷりなわりには、軽めに感じられる品でした。

にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
  1. 2018/07/22(日) 17:58:26|
  2. ラ・セゾン・ド・フランセ

【ラ・セゾン・ド・フランセ】 オレンジ・アメール

ラ・セゾン・ド・フランセの「オレンジ・アメール」 ¥420
【ラ・セゾン・ド・フランセ】 オレンジ・アメール【ラ・セゾン・ド・フランセ】 オレンジ・アメール 断面
-------
『オレンジのムースの中にブルーベリー風味のカルピスムースとオレンジのジュレを潜ませて酸味のあるオレンジのグラサージュをかけた爽やかなケーキ☆』
-------
オレンジムースは弱い酸味のすっきり味で、カルピスムースの部分のブルーベリー風味はそれほど強くなく、元のカルピスの味が目立っていました。
見た目通り、甘さ控えめのあっさり味のデザートです。
にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
  1. 2018/07/22(日) 17:56:04|
  2. ラ・セゾン・ド・フランセ

【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ドゥルセ

ラ・セゾン・ド・フランセの「ドゥルセ」 ¥500
【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ドゥルセ【ラ・セゾン・ド・フランセ】 ドゥルセ 断面
-------
『最高級のブロンドチョコ【ドゥルセ】は濃厚でミルキー、塩キャラメルのような味わい。
アプリコットのシブーストを潜ませて上品なお味に仕上げました。』

-------
説明文通り、塩キャラメル味に似たマイルドなチョコと、酸味を感じられるアプリコットで、甘味と酸味のバランスが上手くまとまったケーキでした。
リボンの部分も全てチョコででてきているので、食べられます。

にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
  1. 2018/07/22(日) 17:54:25|
  2. ラ・セゾン・ド・フランセ

【ラ・セゾン・ド・フランセ】 岡山産白桃パフェ

ラ・セゾン・ド・フランセの「岡山産白桃パフェ」 ¥1,260
【ラ・セゾン・ド・フランセ】 岡山産白桃パフェ
「まゆ卵」という別に販売している、ホワイトチョコクリーム入りのブッセ風のお菓子が飾られています。
ストロベリー風味のフォユティーヌ、生クリーム、バニラアイス、桃の果肉などが入っていました。
桃はちょっと芯が残り、甘味が強くないものと、かなり甘味が強いもの両方が混ざっていました。

にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
  1. 2018/07/21(土) 20:48:22|
  2. ラ・セゾン・ド・フランセ
次のページ

 

リンク

こちらで紹介しているお店のうち デザートブッフェ・ケーキバイキングのレポートは「食べ放題日記 ~二日に一回ケーキバイキング~」をご覧ください。

RSS

人気ブログランキングへ

カテゴリ

ニューオータニ・エルメ関連のアイテムは順次「ニューオータニ・ピエールエルメのバイキングレポート」に移動する予定です。

 



  1. 無料アクセス解析